Vol.015 床暖のすゝめ

皆様こんにちは😊
アクアデザイン不動産販売です。
年末のあわただしさに追われる毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか。
冬将軍さんもいよいよ本気をだし始めましたね。
朝はなかなか布団から出られない今日この頃です。

さて、本日は床下暖房のお話です。

スタッフTの実家は数年前リビングに床下暖房を入れました。
それまではガス式のヒーターが主流でしたが、今ではみ床暖房のみでヒーターやエアコンはほぼ使いません
足元からじんわりと温まるので乾燥も気にならずとっても快適です。
我が家のネコ様は冬になると床で溶けています笑

床下暖房はご存じの通り、床から部屋全体を温めるので
身体に負担がかからない効率の良い暖房方式です。
暖かい空気は上昇する性質があるので、暖房がききすぎて頭がボーっとするのに足元は冷える!
なんてことがありません。
乾燥肌の方や冷え性の方にもおすすめです。
また、お掃除の手間がいらないこと、
お子様や高齢の方がいるご家庭でも安心して使える点もメリットとして挙げられます。
ちなみにうちの実家では渇きの悪い洗濯物を床に転がして乾かしています。
程よい湿気が加湿の役割を兼ねるので一石二鳥!
ただし、洗濯物が散乱しているリビングにはお客様を呼べなくなります(/o\)

床下暖房には大きく分けて「電気式」と「温水式」があります。

「電気式」は床下に設置した電熱線ヒーターパネルで温めます。
温水式に比べて設置の初期費用は安いですが電気代は高くなりがち。
「温水式」は床下に配管を設置し、ボイラーで暖めたお湯を通すことで部屋を温めます。
電気式にく比べて設置の初期費用高くなりますが、ランニングコストは安くなります。
また、こちらは数年ごとにメンテナンスが必要になります。

初期費用やランニングコストを考えるとなかなか手軽に導入できるものではありませんが、
快適さはまちがいなしです。
ないならないで他の暖房器具でカバーはできますが、
快適さを知ってしまうとやめられない!
ここが床暖房の最大の魅力です。

とネコ様が申しております。

最後に物件のご紹介です。

【新築戸建て】神戸市北区広陵町5

陽当たり良好、設備充実の4LDKです。
もちろんLDKには床暖房もあります!!
週末にはオープンハウスも開催していますので、ぜひ一度ご見学ください♪


アクアデザイン不動産販売では新築戸建てをはじめ中古戸建、マンションなど幅広くご紹介しています。
気になる物件があればぜひお問合せください。

☎:0120-701-911
✉:home@ad-k.co


  • 画像リンク
  • 画像リンク

      売却査定、ご相談はこちら!

  • 画像リンク

    神戸市の補助金制度はこちら!

  • 画像リンク

    こどもみらい住宅新事業の詳細はこちらから!

  • 画像リンク

    アクアデザイン不動産販売株式会社のホームページはこちら!

  • 画像リンク

    株式会社アクアデザインのホームページはこちら!

店舗情報